コラム

復興

★東洋一の魚市場★石巻魚市場

みなさん、こんにちは。
今日は石巻魚市場について、ご紹介します。

 

東日本大震災により、当時、東洋一といわれていた水揚棟(654m)が崩壊しましたが、高度衛生管理型の産地卸売市場モデルとして、全長876mの閉鎖式水揚棟が完成し、平成27年9月1日に供用開始されています。

 

 

全国的に水揚げ量が減少している昨今、現在の三陸ではマダコが豊漁で、石巻市の石巻魚市場でも10月の取扱量が昨年同月の8倍と、秋サケや寒流系のサンマが不漁なだけにマダコ豊漁に浜が活気づいています。また、ブランド魚「金華さば」のシーズンも到来!漁場が三陸沖に形成され、脂が乗っており、本番の冬場にかけて好漁が期待されています!

 

 

余談ですが、魚市場にあるご飯屋さんに、関西から来た方が市場見学後に朝飯を。。。三色丼、美味しかった…と自慢してました(^^)

 

 

石巻に来られたら、産地直産の味をぜひご賞味してみてください!
 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン