コラム

復興

三陸移住者による大運動会

 
みなさん、こんにちは!
今日は、三陸沿岸への移住者と地元の人による、大運動会の様子を紹介したいと思います。全部で6競技が行われましたが、昨年を超えるハイレベルな戦いでした!!

 
この大運動会は、三陸沿岸に移住した人地元の人が、スポーツを通して交流を深めることを目的に開催しています。初めて逢う方もたくさんいましたが、チーム対抗で一緒になって体を動かすので、早速、準備体操から仲良しになります!(^^)

 

 

 

 

最初は余裕の表情ですが、最後は。。。(笑)
 
そして、今回は、子どもたちも2人参加してくれて、会場を大いに盛り上げてくれました!

 
今回の6競技の内容は
 
1、しっぽ取り
2、ジェスチャーゲーム
3、ドッジビー
4、あおばくんとひなたくんとのかけっこ
5、借り物競走
6、障害物リレー

 
でしたが、最後にはまさか!?の展開になりました!!(笑)
どのような戦いだったのか、早速見ていきましょう!

 
1、しっぽ取りゲーム
 
まずは、けがをしないよう、準備体操をしっかり行ってから、しっぽ取りゲームの開催です!しっぽ取りとは、自分の巻いているハチマキをズボンの後ろにぶら下げて、相手のハチマキを奪い合います!結果は赤チームの完封勝ちでした(笑)

 

 

 
2、ジェスチャーゲーム
 
続いて、お題が出された紙を見て一人がジェスチャーを行い、残りのメンバーがお題を当てるというゲームです。

 

 

車??ピラミッド??亀??
 

その人の個性が現れるジェスチャーに、会場は大爆笑!(答えとジェスチャーが全然違うや~んという突っ込みも満載!)各チーム20ずつのお題をクリアしていきます!大接戦を制したのは青チームとなりました!

 
3、ドッジビー
 
続いて、フリスビーを使って行うドッジボールです。ドッジボールと違い、フリスビーは柔らかいので当たっても痛くありません。1ゲーム8分で行い、各チーム一人ずつが残るという名勝負になりました。

 

 

4、子どもたちとかけっこ勝負
 
さらに、大人が面白いお題を引いて、子供達とかけっこ勝負をします。大人たちが引くお題はというと、、
 
・ぐるぐるバット10回してからダッシュ
・けんけんしながら走る
・三歩進んで2歩下がる
 
などのハードな内容が仕組まれておりました。。。最後は、なぜか子供達以外、全員ほふく前進で勝負していました(笑)童心に帰えったのか、この競技が一番盛り上がったかもしれません(笑)

 

 

5、借り物競走ゲーム
 
そして、次に、紙に書かれているものを参加者の私物から借りてくる借り物競争ゲームです。今回は、合コンの定番の借り人競争はなしです(笑)当日の気温が高かったのでマフラーや手袋といった防寒具がないために大苦戦。去年同様にマンツーマンでの勝負なのでとても盛り上がりました!

 

 

6、障害物リレー
 
最後の競技は障害物リレーです。二人三脚で進んでいき、最後にパン食い競争で競います。しかし、このパンたちが企画者の罠なのです~。参加者全員が苦しめられました!(笑)そりゃそうですよね~、口にパンを入れたら水分が奪われます!パンをなかなか飲み込めず、苦しむ人たちが続出した名場面が多数生まれました(笑)ちなみに、一番時間がかかったパンは、メロンパンのスティック6本です(笑)

 

 

ここまでの競技を行ったのですが、なんと両チームが同点!!!
 
そこで、急遽ドッジビーによる決戦の結果、最終的に赤チームが僅差で優勝!!!!

 

 

MVPは、初参加のひなたくんパパでした!ほとんどが初対面のメンバーだったにも関わらず、全力で場を盛り上げてくれた、ひなたくんパパに大感謝です!!

 

 

運動会は、参加者たちを少年時代に戻してくれたかのように、みんなが競技に夢中になっていました。運動不足も解消されて、お互いが仲良くなれる運動会。来年はどんなドラマが待っているのか、早速次回が楽しみです!!

 

人気ブログランキングへ

↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン