コラム

復興

南三陸さんさん商店街

 
みなさん、こんにちは!
今日は、南三陸町の復興の象徴「南三陸さんさん商店街」をご紹介します!

 

 

3月3日が開業日(→ まさに、3と3 さんさん!) で、2周年を迎えました!2年間の来場者はなんと!約125万人!!!(1年目は約65万人、2年目は約60万人)震災から8年、厳しい状況であるにもかかわらず、この数字は脅威ですねーーー!本当にすごい!
 
記念イベントでは、目玉イベントとして「マグロの解体ショー」が行われて、約70キロのメバチマグロを豪快に切り分け、約350人に振る舞ったそうです!お客さんも大喜びですね!!!

 

 

このさんさん商店街は、仮設商店街を経て、約10メートルかさ上げした造成地に2017年3月、開業しています。飲食や鮮魚、日用品などを取り扱う28店が営業しています。思わず、よだれが出そうな看板だらけです!(笑)

 

 

 

 
見事に復活した商店街を見て、町の復興も随分進んでいるのでは????と思いがちですが、実は、町には深刻な課題はまだまだあります。

 
その1つに、現在の南三陸町の人口は、1万2967人(19年2月末)。震災の影響で、震災前から一気に3割近く減り、高齢化率は35%。町の人口は、若年層が少なく高齢層が多い、いびつな構成に急速に変化しています。しかも、人口減少はどの地域も同じ課題を抱えていますから、南三陸町が都市圏から移住者を集めるのは、至難の業です。

 
しかしながら、2018年の町の観光客数は、町の速報値で144万人!過去最高を記録した17年を2万人上回ったそうです。特に、観光拠点となる「南三陸さんさん商店街」「南三陸ハマーレ歌津」の両商店街の活躍が目覚ましく、これからますます両商店街が連携を強化して、さらなる集客につなげていく構想だそうです。

 
これからの南三陸町の再生と活性化には、商店街を基軸にした「交流人口の拡大」が鍵を握るんでしょうね。そんな活気あふれる「南三陸さんさん商店街」。これからも、ますます注目です!!

 

 

 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン