コラム

復興

◆◇宮城県南三陸町 上山八幡宮『どんと祭』◇◆

こんにちは~(*^_^*)UE工藤です。年が明けて早くも半月が過ぎようとしてますね!!鏡開きもあって、毎日お餅食べてますよ!(^^)!

 

そして、年明けと言えば『どんと祭!!』

 

皆さんどんと祭ってご存知ですか?
そもそも、全国各地に伝わる小正月の行事ですが、特に、宮城県内の神社を中心に呼ばれる祭りの呼称で、他地域ではどんと焼きや左義長(さぎちょう)などと呼ばれる祭りに類似するものだそうです。

 

1

 

神社の境内で、各家庭より持ち込まれた正月飾りや御札などを焚き上げる、正月送りの行事です。

 

2

 

このお焚き上げの火にあたる事で一年の無病息災、家内安全、商売繁盛を願います。

 

3

 

南三陸町志津川の上山八幡宮の祭典日はもともと旧暦8月15日ですが、現在では新暦9月15日に定まっており、宵宮には本吉法印神楽が舞われ、本祭では来年小学校に上がる子供たちが稚児行列となって御輿ともに町内を練り歩いていたそうです。

 

4

 

震災後は町を練り歩くのは難しいですが、それでもご祈祷にはたくさんの方が訪れます。

 

今年は震災から6年目になります。
春先には新しい市場も完成し、年末~来年に向けてさんさん商店街の移設も予定さてれおります。

 

5

 

復興に向けて1歩1歩進むこの町のこれからの発展とそれに関わる多くの皆様の無病息災をお祈り致します。

 

人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン