コラム

旅・ひと

◆◇産地の魅力「いくら」と「人」◇◆

みなさん、こんにちは。
今日は、陸前高田市に関する情報をご紹介します!

 

 

陸前高田市は東日本大震災によって甚大な被害を地域ですが、復興に向けて一歩ずつ進んでいます。
商業施設「アバッセたかた」もオープンし、図書館も併設されていて、町の中心部として賑わいが生まれ始めています。

 

そのような中、陸前高田に移住した人、東北あいターンに参加して来ている人が集い、懇親会を行いました!
場所は、「アバッセたかた」の隣にできた居酒屋「俺っ家」。
素敵な店内に、日本酒も勢揃いで、大変人気の高いお店です!

 

 

集まった皆さんは、もちろん全員、県外から来た人達ばかり(笑)
なので、お互いに自然と、「なぜ、陸前高田に移住したの?」とか、
「東北あいターン 復興応援バイトに来た理由は?」などと、皆さんで和気あいあいと楽しい時間となりました。

 

 

実は皆さん共通して言えるのは、都会で暮らす中で感じてきた『何となくの違和感』を、
陸前高田など地方に住んでみて、より『実感』に変わったり、『大切な何か』に気づいたりしていますね。

 

そのような共通の話で盛り上がります。
今回の参加者の1人、石垣君は、神奈川県出身で、1年間の予定で陸前高田に滞在しています。
齋藤君は、埼玉県出身で陸前高田にあるNPOに所属しながら、約4ヵ月間、東北あいターンに参加します。
ぜひ、ライフスタイルもアルバイトも頑張って、よい経験をしてもらいたいです!♪

 

ちなみに、アルバイト雇用していただける陸前高田の受入企業「加和喜フーズ」では、いくらやわかめを取り扱っています。

 

 

皆さん、いくらの味付けをする「いくら職人」という方々がおられることを知っていましたか!?
北海道の職人が、いくらの醤油漬けのために、期間限定で陸前高田にお越しになるそうです。

 

 

やっぱり職人の味つけは違うようで、私達が口にする「いくら」に、そのような職人技があったことを知ると、
本当に産地は新しい発見ばかりで、とても楽しい場所です!♪

 

 

ぜひ、多くの皆さんに気軽に「東北あいターン」に参加してほしいと思います。
どうぞよろしくお願い致します!

人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン