コラム

旅・ひと

お試し移住者から見た気仙沼

 
みなさん、こんにちは。
今日は、大阪から気仙沼に2週間、お試し移住を体験した「ちーちゃんお勧めの気仙沼観光2時間コース」をご紹介します!地元のことは、地元に詳しい人に聞くのが1番!ということで、気仙沼出身の友達に案内していただきました!
 
1.岩井崎「潮吹岩」「龍の松」
太平洋を一望できる公園です。波が打ち寄せるタイミングで、潮が噴きあがる光景は、迫力満点!

 

 

また東日本大震災を経て、昇り龍の形に似た松は、この地域のシンボルになっています。

 

 

続いて、市内の方へ移動します!
 

2.かまぼこ屋 「いちまる」の笹かまぼこ
気仙沼は、焼きかまぼこ発祥の地だそう。いちまるさんのかまぼこは、外はプリプリ、中はふわふわの食感で、食べると口の中に魚の風味がじわじわ広がります!

 

 

3.紅梅の揚げあんぱん
餡は甘くてずっしり、ペロリと食べてしまいました。運動会の後にクラスの皆で食べたりするそう。地元の人のソウルフード!

 

 
 

 

4.安波山
最後は気仙沼を一望できる安波山から。奥にもう直ぐ開通する大島の橋が見えます。

 

 

「なんかあったかい町だな。。。」
 
気仙沼観光を終えた感想でした。お店に入ると、店員さんが「どこから来たの?」と話しかけてくれたり、通りすがりのおっちゃんがワカメをくれたり・・・。なんでそう思うんやろう・・・と旅を終えたあとに考えました。
 
気仙沼は、昔から遠洋漁業が盛んな町で、船が入港すると様々な船人が気仙沼に立ち寄ったそうです。昔から人の出入りがある文化で、それがヨソモノである私たちを受け入れてくれる精神に現れているのかも!それが居心地が良く、「あったかい町」と感じる理由のひとつになっているかもしれないなと気づきました。
 
でも、今回気づいた気仙沼の良さは、ほんの一部でしかないと思います。皆さんもぜひ、気仙沼へ足を運んで気仙沼の良さを見つけてみてください!

 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン