コラム

旅・ひと

◆◇気仙沼で最も暑い夏!みなとまつり◇◆

みなさん、こんにちは。
今回は、先月の5~6日に行われた気仙沼で最大級のお祭り「みなとまつり」のご紹介です。
今年で66回目の開催となるみなとまつりは2日間に渡って開催されました。
1日目の目玉は「はまらいんや」。

 

 

気仙沼弁で「一緒に仲間に入りましょう」という意味をもち、繰り返し流れる音楽に合わせて各チームがアレンジを加えたオリジナルの踊りを踊りながら街を練り歩きます。
まだ歩き出したばかりの小さな子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで誰でも参加できるんですよ。
「はまらいんや?」と言われて最近引っ越したばかりの移住者も参加していました。

 

最初はみんな少し恥ずかしそうに踊っていましたが、2時間も経つと円になったり、肩を組んだりと大盛り上がり!!なんとアンコールが5回もありました!

 

 

2日目の目玉は夜に行われる打ちばやしと「海上うんづら」。
船にねぶたと太鼓を積んで、海の上で行います。そして打ち上げ花火です。

 

道路、そして船上で鳴り響く太鼓の音が祭りを盛り上げます。
そしてフィナーレは海上から打ち上げられる色とりどりの花火。
ちなみに「うんづら」とは運を連なるという語源から来ているそうです。

 

 

みなとまつりのために遠方から訪れる方も多く、この2日間は気仙沼の1年の中で一番盛り上がるといっても過言ではありません。
来年の夏は、ぜひ気仙沼みなとまつりに遊びにきてください!!
 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン