コラム

旅・ひと

◎〇気仙沼の魅力は?〇◎

 みなさん、遅くなりましたが、本年も宜しくお願い致します。
突然ですが、気仙沼に移住して8ヵ月が経ちましたが、町を離れる事になりました。
僕のブログは今回が最後になりますが、2018年も気仙沼を始め、東北の魅力を届けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今回は8か月間お世話になった気仙沼の方々へ感謝の気持ちを込めて書きます。
テーマは「気仙沼の魅力とは?」です。

 

気仙沼に移住してきた人や観光に来られる人に、気仙沼の魅力は?と聞くと
「食べ物がおいしい」
「景色がきれい」
という意見が多いのですが、一番多いのが
「人があたたかい」です。

 

人があたたかいというのは、どういう事なのでしょうか?

 

 

例えば、よくブログで掲載している地元のおいしい海の幸。
実はこれ、買ったものではなく、地元の人が届けてくれたものです。
地元の方がよくゲストハウスに遊びに来てくれて、「これ食べな~」と新鮮な海の幸を持ってきてくれます。

魚介類だけでなく、野菜の収穫時期になると、採れたばかりの野菜をたくさん持ってきてくれるなど気仙沼(東北?)ではお裾分けの文化が残っていて、みんなで助け合って生活していく風習が残っています。

 

いつも貰ってばかりで、何もお返しする物がなかったのですが、「遠いところからわざわざ気仙沼に来てくれたことが嬉しいんだよ。せっかく来てくれたんだから、おいしいものを食べてほしい」と言ってくれます。
初めての町に移住して、不安な気持ちを受け入れてもらっているようで、とても嬉しかったです。

 

 

続いて、地元の方に船に乗せてもらった時の写真です。
船に乗らないと決して見る事ができない視界一面に海が広がった景色を見る事ができました。この他にも「この場所から見る海の景色はいいよ」とか「この場所は夜行くと星がきれいに見えるよ」とか隠れスポットもたくさん教えてくれました。
気仙沼に来て、知識の少ない僕に魚の捌き方、町の歴史、あまり話したくないであろう震災当時の話など色々なことを教えてくれて、たくさん勉強になったし、町への興味が深まる体験でした。

 

また、夏に圏外の方々を募って、震災の事や気仙沼の楽しさを知ってもらう企画をしました。
移住したばかりで町の事に詳しくなく、自分に何ができるのか、上手くできるのか悩んでいました。そんな時に、「こうしたらもっと面白くなるんじゃないか」と一緒になって可能性を広げてもらったり、「こういう事がしたい」とお願いした時にも笑顔で引き受けていただきました。直接関わりがなくても「頑張ってね」と応援してくれたり、お疲れ様と声をかけたりしてくれた地元の方々。たくさんの人に支えられて、地域の人とみんなで作り上げた企画は、参加者全員が満足してくれた企画になりました。

 


(夏の企画の写真)

 

たった8か月間の体験でしたが、僕が思う気仙沼の一番の魅力は、やっぱり「人のあたたかさ」なんだと経験を通して実感しています。ここで充実した生活が送れたのも地域に住んでいるたくさんの「人のあたたかさ」に触れられたからだと思っています。

 

気仙沼に住んでいるたくさんの人に出会えたおかげで、気仙沼の事が大好きになったし、これからもずっと関わり続けたいと思える場所になりました。

 

「次に遊びに来たらうちに遊びに来なよ」と言ってくれたり、「次は○○するぞ」と言ってくれたりとたくさん声をかけていただいているので、次に遊びに行く時、どこに行こうかすでに迷っている自分がいます。

 

最後に、気仙沼を離れても繋がり続けようと思える素晴らしい地元の方々に出会えた事に心から感謝です。ありがとうございました。

 

 

ライター紹介
・名前 ぷりん
・出身 埼玉県
・気仙沼在住 8ヶ月

 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン