コラム

旅・ひと

◆◇気仙沼の海を楽しもう!!◇◆

気仙沼には、たくさんの釣りスポットがあります。
いくつもの漁港があり、そこで釣りをすることも可能ですが、船があると釣れる範囲も広がるので楽しみも広がります。
天候や波の状態が良ければいつでも行くことができるのは釣りのいいところですね(^^♪

 

今回は宮城県本吉にある漁港から地元の方に船を出してもらい、3人で釣りをすることに。。。船に乗っていざ出発です!!

 

 

実は、僕は釣り経験がほとんどありません。
今までの釣り経験は漁港での浜釣り1回のみ。やはり慣れていないせいか序盤は全然釣れませんでしたが、地元の方が優しく教えてくれたおかげで…

 

 

ついに釣ることができました!アイナメです!!この時期になるとたくさん釣れるそうです。その後も3時間で3匹釣ることができました。
この日3人で釣った合計は15匹。ほとんど地元の方が釣っていました。やっぱり釣り経験が豊富な人は違いますね。

 

船釣りの楽しさは釣ることだけではありません。
周りを見渡してみると陸からでは見ることのできない海の景色を見ることができます。特に、晴れた日の海の景色は絶景です。

 

 

この景色を楽しみながら釣りができるのが、船釣りのいいところですね。

 

さらに、釣った魚を捌いて食べることだってできます。
気仙沼に来る前、魚を捌いたことなんて全くありませんでした。しかし、気仙沼に来て7カ月、これまでカツオやワラサなど地元の方に教えてもらいながら、捌いているところを何度も見てきました。自分にもできるはず…いざ挑戦です!!

 

 

結果はこの通り。自分でも驚くくらいうまく捌けました。

 

 

気仙沼では釣りだったり、地元の方が持ってきてくれて捌き方を教えてくれたり、丸々一匹魚が買える場所がたくさんあります。魚の捌き方を覚えたら料理の幅が広がりますね。

 

 

そして、釣った魚で今日の夕食が完成。アイナメの煮つけ、アイナメの刺身、あら汁とあいなめづくしです。
やっぱり自分で釣った魚を料理するのは楽しいし、おいしいですね。

 

こんな感じで僕の休みの日は終わりました。
気仙沼には確かにカラオケやボウリングといった場所は少ないし、休みの日に出かけられるような映画館やショッピングモールはありません。しかし、娯楽施設がなくてもやり方次第で楽しく過ごすこともできます。気仙沼に遊びに来たらここでしかできないような遊びを見つけて堪能してみてはいかがですか。
 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン