コラム

旅・ひと

石巻カメレオン食堂

 
みなさんこんにちは。
東北あいターンブロガーで三陸移住者のこいちゃんです!

先日の投稿に続き、今回も石巻にある食堂をご紹介します!こちら、ただの食堂ではありません!!人と人がつながる大きな可能性を秘めた場所なんです!(^^)

 

 

カメレオン食堂のオーナーは、京都から移住して来た女の子です!実は、僕の共通の知り合いがたくさんいて、前から行きたいと思っていた場所でした。しかし、お店のオープンが毎月1日だけなので、これまで予定が合わなかったのですが、先日ようやく行く事ができました!(^^)
 

食堂のメニューは毎月変わるのですが、今回は3種類のおにぎりと鯛のあら汁です。気になる具材は、
◆ベビーホタテのバター醤油炒め
◆肉巻きおにぎり
◆金華鯖の炊き込みご飯

という豪華なラインナップでした(^^)

 

 

ちなみに、過去には
◆南三陸のタコを使用した「たこ焼き」
◆気仙沼移住者がスパイスから作る「インドカレー」
◆オーナーの地元食材、京野菜を使用した「創作料理」

など、毎月多様なメニューを出しています。
 

さて、当日は、会場である「common ship 橋通り」のオープンイベントも開催されていたので、沢山の人で賑わっていました。

 

 

カメレオン食堂にも多くの人が来るのでは、と思っていましたが、ここで思わぬアクシデント発生!来場者に配布されるスタンプラリーの案内にカメレオン食堂の名前がありません!さらに、場所が一番奥にあるため、わかりにくくて、お店までたどり着くのが難しいっっ(><)     そこで、お店のスタッフとともに入口の近くまで行って呼び込みをしていました。(自分はお客さんだったはずですが、いつのまにかスタッフに。。。笑)でも、カメレオン食堂の看板を持っていると、いろんな人から「応援しているよ!」と、温かい言葉をかけてもらうことが多かったことに驚きましたし、とても嬉しい気持ちになりました!(笑)

 
そして、オープンイベントでは太鼓の演奏が行われました!

 

 

わずか1時間程度しかお店にはいませんでしたが、オーナーの笑顔と明るさに引き寄せられて沢山の人が集まる空間になっていました。
 

カメレオン食堂が今回お店を出した地区は、橋通りという石巻随一のファッションストリートだった場所だそうです。戦後多くの人たちがお店を出してチャレンジを続けて来た石巻の起業家精神を象徴している場所。震災後に橋通りの歴史に感銘を受けた移住者の方達が、「橋通り common」というコンテナ商店街をオープンされました。

 

ここでは、シャキッチンやステージなどが設けられ、起業したい人がチャレンジできる場所になっています。僕も、この場所で頑張る人たちを見ることが好きで、おかげさまで、ハンバーガー屋のお兄さんやトレーラーハウスでキッチンを開く女性など多くの知り合いができました(^^)

 

 

僕は、以前のコンテナ商店街から通っていたので、思い入れのある場所でしたが、カメレオン食堂との出会いで、さらにこの場所が好きになりました。これからも、カメレオン食堂のように石巻で挑戦を続ける人を応援するために「common ship 橋通り」に通いたいと思いました。みなさんにもぜひ、おすすめです!ぜひ応援してください!よろしくお願いします!

 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン