コラム

食・自然

気仙沼のおさかな♪

 
みなさんこんにちは!
今回は、いま気仙沼で獲れる旬な「おさかな」をご紹介をします!
 

みなさん、お魚を毎日食べていますか-?(笑)
世界三大漁場の1つである三陸沖は、暖流と寒流がぶつかる場所で、世界でも類を見ないほどの、たくさんのお魚が集まります!そのため、気仙沼では様々さまざまな漁業や加工業・水産関連業が盛んなんです!
 

今回は、東北あいターン受け入れ企業でもある気仙沼にある足利本店様で開催された、小学校の子供向けのワークショップを見学させてもらいました!♪

 

 

見てください。この時期、気仙沼で獲れる魚の数々を…。
 

◆カツオ!
 

 

◆ブリ!(ワラサ)
 

 

◆メカジキ!(こえぇ~~)
 

 

目の前で、魚を丸ごと、しかもこれだけの量を見ることは、市場や漁港、船に乗らないとなかなか見れませんよね!!子供達も興味津々でした!(笑)ちなみに、気仙沼では、子供達の学校給食に地元の魚を食べようという取り組みもしているんだそうです。素晴らしいですね!♪
 

そして、見るだけでなく体験しよう!ということで、「カツオのたたき」をみんなで造りました!♪
 
まずは、切り身にしたカツオを用意して

 

 

次に電気コンロで表面を焼きます!

 

 

そして、表目に焼きが入ったら転がしてから冷やします。

 

 

冷えてから一口サイズにカットして出来上がり!♪

 

 

これが、超ウメエェェェェェェェェんです~~♪!
もう、これは食べてもらうしか、伝えようがないっ!!!地元で獲れたお魚を旬なときに、その場で食べる味は、抜群にウマイっす!!(^^)もう来るしかない!皆さん、お待ちしています!!!♪

 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン