コラム

食・自然

◆◆世界三大漁場の1つ、三陸金華山◆◆

みなさん、こんにちは(*^_^*)
突然ですが、「世界三大漁場」ってご存知ですか?

 

世界に数多く存在する漁場の中でも、特に漁獲種の多い優良な漁場を代表して、「世界三大漁場」と呼ばれる地域が存在します。
1つは、ノルウェー沖、もう1つは、カナダ・ニューファンドランド島沖のグランドバング、そして、3つ目は我が国、日本の三陸・金華山沖です!(^^)

 

 

三陸・金華山沖は、親潮(寒流)と黒潮(暖流)がぶつかる潮目であることに加え、
三陸沿岸に連なるリアス式海岸や多くの島々の点在が魚の絶好の住処となるそうです。

 

 

さらに、森のミネラルをたっぷり含んだ山水が絶えず海へ流れ込みますので、
そこで海水と混ざりあうことにより、世界有数の植物プランクトンの発生地となるようです。

 

 

ある人に聞いた話では、四国沖の植物プランクトンと比較して、5倍以上多いのだとか!?(聞いた話なので、ホントかどうかは不明です!)

 

 

でも、そのため脂身が乗って本当に美味しいお魚が獲れるそうです!
特に、「牡蠣」や「ほたて」、「ほや」などのプランクトンを食べて育つ極上の環境が整っています。

 

 

このように様々な条件が重なって、「世界三大漁場の1つ、三陸金華山」と言われるようになったんですねー。
まさに、大自然の恵みとはこういうことを言うのですね!貴重な自然に対する畏敬の念と共に、「美味しい海の幸」をぜひ、味わっていただきたいと思います!(^^)

 

 

※写真は、石巻牡鹿半島の浜の水揚げ時の写真です!
 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン