コラム

食・自然

今が旬のカツオを食べよう!!

 
みなさんこんにちは!!
今日はカツオ工場の見学ツアーの様子を紹介します!

 

 

今回の見学ツアーの場所は、東北あいターンの働く先としても紹介している足利本店さんです。気仙沼ではカツオやメカジキを扱う老舗の卸売業者です♪今回の見学ツアーは、気仙沼観光推進機構が行う「しごと場 あそび場ちょいのぞき気仙沼」!気仙沼の仕事や暮らしの魅力を体験できるプログラムになっています。では、実際のプログラム内容をご紹介しましょう!

 

 

まず加工場の中を見学します。レーンの中に流れてくる箱に、氷を入れて一つ一つ丁寧にカツオを詰めていきます!テープが自動で巻かれていく機械の音や、製氷機から氷が出てくる瞬間やその音に、参加者もビックリしながら釘付けになっていました♪

 

 

続いて、軽トラが魚市場から戻ってきました。どうやら今朝、水揚げされたメカジキを持ってきたみたいです。多い時は1日で500を超えるメカジキが水揚げされるとのこと。この日に足利本店さんが買い付けた数はなんと150体!!!!!。一つ一つを卸して加工する社員の皆さんの真剣な目に、私達も刺激をもらいました。

 

 

続いて、ヒレを切り落したサメが並んでいます。タンクに入れるためにサメを持ち上げるための機械を使います。そして、鮫肌にも触れる機会もありました。(ちょっとザラザラしていて怖かったです~~~♪)

 

 

見学ツアーを終えて、ツアーの目玉??でもある、カツオのちょい食べを行いました。刺身は厚く切ること、たたきはフライパンを使うと簡単にできる、へそは心臓にあるなどなどカツオに関する豆知識をいただきながら、美味しくカツオを食べました(笑)
 

 

今回参加したちょいのぞきツアーは、水産業の魅力が伝わるツアーになっています。私は今回初参加でしたが、工場見学ツアーに協力してくれる従業員の皆さんがあたたかく迎えてくれた姿が印象的でした。カツオを食べながら水産業を体感で学べる大満足の工場見学ツアーでした!!

 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン