コラム

食・自然

イケメン漁師と化石

 
みなさん、こんにちは
今日は、約2億5千年前の化石が続々と発見される、南三陸町のスゴイところ!!を、ご紹介します!!(^^)

 

 

南三陸町に化石??と驚かれた方もいると思いますが、ここで発見される化石は何と言っても
 
◆魚竜の化石は世界最古級!
◆日本では南三陸でしか見つからない化石多数あり!
◆さらに新種の化石発見が相次ぐ!
 
と、世界的にも超珍しく貴重な場所なんですよーーーーー!!!

 

 

ここ南三陸町の歌津地区は、約2億4,000万~2億5,000万年前の三畳紀の海に生息していた世界最古級の「魚竜(ぎょりゅう)」という大型爬虫類の化石が発見されて、天然記念物に指定された地域なんです!

 

 

 

 

魚竜、アンモナイト、植物化石等、日本でここでしか見つからない化石が発掘される場所として、実は2011震災前から知る人ぞ知る有名な場所だったんですが、それが震災以降、復興事業の兼ね合いで、これまで地中に埋もれていた「恐竜より昔の生き物の新しい化石」が、続々と出現しているんです!!

 
例えば!!!!!
 
◆日本初の嚢頭類(のうとうるい)が発見!
http://www.museum.tohoku.ac.jp/exhibition_info/mini/thylaco.htm(東北大学のホームページより)
 
◆地元の小学生がなんと約2億4,000万~2億5,000万年前の新種の魚を発見!
 
など、専門家や有識者、大学の先生も注目されており、実はまだ発表されていない化石も沢山あるんだそうです!!(笑)もう凄すぎません???恐竜より前の時代、2億年前の生物の化石が出現するなんて、なかなか体験できないことです!しかも、この南三陸町は、同町だけで、「ジュラ紀・三畳紀・ペルム紀」という3つの時代の化石を見つけることができる、世界でも超珍しい場所なんだそうです!♪
 
まさに、南三陸町に来れば、そんな魚竜や化石にまつわるお話や、同時代の海に生きた生き物の化石について学べます!また新種の化石や魚竜化石を発見できるかもですよ!!

 

 
そこで今回、この化石ツアーを運営されている地元イケメン漁師「高橋直哉さん」にお話しを伺いました!高橋さんからは、「化石の知識初心者の方も、講師が優しく楽しく魚竜や化石の魅力についてお伝えしますので、ぜひお気軽にご参加ください!」とツアーのご紹介をいただきました。

 
【2019新種を探そう!】南三陸で化石発掘体験!! 
と題して、化石ツアーを下記の日程で絶賛募集中です!
日時:2019年4月28日(日) 5月3日(金)、5日(日) GW期間
 
詳しくは、南三陸観光協会の下記サイトからエントリーできますので、ぜひご覧ください!
https://minatabi.good-travel.info/provider/plans?providerId=13&planId=125&un=on&unguest=on&r=1&roomUsage=020000000

 

 

あなたも新種を発見できるかもですよ~!!
皆さんのご参加お待ちしています~~~♪

 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

運営:NPO法人ユナイテッド・アース

東北あいターン