コラム

食・自然

◆◇気仙沼 サンマ船一斉出船おくり◇◆

みなさん、こんにちは。
秋になり、食べ物が美味しい季節になりました(*^^)v

 

今回は気仙沼の名物「出船おくり」をご紹介します。

 

 

みなさん、気仙沼ではサンマが良く取れることをご存知でしたか?
昨年は気仙沼のサンマ水揚げ量が1万3463トンで、なんと本州3位の水揚げ高を記録しました!
気仙沼では、この時期サンマ漁の解禁に伴い、大型サンマ漁船が一斉に出漁しますが、出漁する船を乗組員の家族や友人、船主、関係者が航海の安全と大漁を願って岸壁から見送る気仙沼の伝統的な行事を「出船送り」と言います。

 

 

今年は8月17日に「出船おくり」が行われました。

 

漁協組合長や市長のご挨拶の後、サンマ船の船頭代表から出発の挨拶がありました。

 

 

その後、サンマ漁船の船員さんたちが船上から8000個の餅まきを行います。(お祝い事に餅をまく慣習は東北ならではですね)
お見送りに来た方々は、そのお餅を一生懸命拾っていました。

 

 

そしてたくさんの人々に見送られ、1船1船出港していきます。

 

 

見送る人々の手には福来旗、船から陸へは色鮮やかなテープがかけられています。

 

 

船員の皆さんの安全と、美味しいサンマが今年もたくさん水揚げされることを願いたいところですが・・・

 

 

実は今年のサンマ漁は台風の影響もあってか、8月の水揚げが記録的に不漁となっており、全国各地で開催予定の
サンマ祭りなどの中止が検討されるまでとなっています。

 

しかし、「こんな時こそ、おいしいサンマを食べてもらいたい」とサンマを確保し、開催にこぎつけています。
必死で提供している今年のサンマ、見かけた際は是非、食べてみてくださいね!!

 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン