コラム

旅・ひと

【東北風土マラソン&フェスティバル2017開催】

3月18日(土)~19日(日)
宮城県登米市長沼フートピア公園(長沼ボート場)にて東北風土マラソン&フェスティバル2017が開催となりました。

 

 

春の晴天のもと行われた『飲んで食べて走る』フードマラソンは今年で4回目の開催となります。

 

 

今回は、6,000名のエントリー、5,400名の出走、そして来場者は45,000名と、すべて過去最高となりました。

 

 

 

 

ステージ上では多数のアーティストが会場を盛り上げ、

 

 

 

 

会場にて同時開催となった登米フードフェスティバル、東北日本酒フェスティバルも大勢の方が楽しんでいました。

 

 

 

 

今回は、リレーマラソン、フルマラソン、ハーフマラソン、親子ランなど子供から大人まで、また、チームまで幅広く楽しめる大会となりました。
もちろん、毎年恒例のゆるキャラとランナーによる仮装もこの大会の魅力の一つです。

 

 

 

 

震災復興のため、マラソンを通して東北の土地の魅力(風土)と東北の食と日本酒の魅力(Food)を発信することが目的でしたが、
ランナーからは「こういった機会があることで、震災を忘れない、東北に来る良いきっかけになる」とお話いただきました。

 

 

 

 

上記はエイド7の様子です。今回は沢山の大学生と企業さんがボランティアとして参加してくれました。

 

 

 

東北の復興にはまだ時間がかかっていますが、このような大会を通してみんなが一つになって協力し合い楽しみながら復興に向けて1歩ずつ進んで行ければと思います。

 


 

今回参加できなかった方も、さらにパワーアップした「東北風土マラソン&フェスティバル2018」をお楽しみに!!

 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン