東北あいターンについて あいターンについてのイメージ

東北あいターンの流れ

  • STEP1

    まずは情報を集めてみましょう

    東北ってどんなところ?気になる住まいは?仕事の内容は?1ヶ月の生活費は?インターネットは使えるの?など、気になる情報をとにかく集めてみましょう!調べて気になることがあれば、相談窓口へ!担当者が1つ1つ親身になって丁寧にご説明させていただきます。ぜひお気軽に相談、お問い合わせください
  • STEP2

    実際に生活を体験してみましょう

    知らない土地に行きなり移り住むのは不安なものです。
    まずは体験ツアーに参加してみませんか?
    百聞は一見にしかず、おススメです!
    体験ツアーはこちら
  • STEP3

    仕事を決めましょう

    東北での生活を心に決めたら、まずはお仕事を決めましょう
    お仕事情報は観光業や漁業など様々な職種があります。
    募集情報からご自身に合う仕事を見つけましょう!
    お仕事情報はこちら 登録はこちら
  • STEP4

    履歴書を準備しましょう

    登録が済んだら履歴書を準備しましょう。事務局に届いたら面接(TEL・skypeなど)の日程をお知らせいたします。

    履歴書送付先
    〒987-0704
    宮城県登米市登米町日野渡内ノ目289-3
    『東北あいターン』事務局 宛
  • STEP5

    東北での新生活のはじまりです

    引っ越しが住んだら、まずは担当者と職場へのご挨拶に!? シェアハウスに住む場合でも、早く打ち解けるために担当者と一緒に同居人の方たちへの挨拶をさせていただきますので、ご安心ください! みなさんの生活を全面的にサポートします。都会では感じることができなかった、新しいライフスタイルをお楽しみください。

よくある質問

就業編

働く期間はどのくらい必要ですか?

・水産加工業:3ヶ月以上

基本的な一連の作業を覚えていただき、1人で仕事がこなせるようになる最短の期間です。

・観光業:6ヵ月以上

3ヶ月の研修期間があります。その後部署に配属になりお仕事をしていただくことになります。

勤務期間の延長は可能ですか?

就業期間の延長が出来ます。まずは試しに3ヶ月、ライフスタイルが気に入ったら半年1年と延長をされる方がたくさんいらっしゃいます。

年齢制限はありますか?

特に設けてはおりません。
ただし、どの業種においても、立ち仕事や重い荷物の運搬などの作業があります。

3ヶ月未満の就業は可能ですか?

数は少ないですが、時期に応じて対応しています。今後短期のサービスも検討してまいりますので、ご希望をお知らせください。

必要な資格はありますか?

特にありません。公共交通機関が限られている場所がありますので、運転免許証があると便利です。

未経験でも可能ですか?

東北あいターンで就業される方のほとんどが未経験者です。どの企業様も、丁寧に1から教えてくださるので安心です。

住居編

シェアハウスの料金はいくらですか?

1日1,000円、1か月30,000円となっております。
(1か月に満たない部分は1日の料金で計上させていただきます)

ペットと一緒に住むことは可能ですか?

各拠点とも、ペット不可となっております。
(希望する場合は、ご自身でペット可のアパートを探していただくことになります)

夫婦で一緒にシェアハウスに住むことは可能ですか?(どちらか一方がバイト希望の場合)

申し訳ありませんが、シェアハウスにご夫婦での入居は受け入れ出来ません。
ただし、会社の寮などは可能な場合がありますので、お問い合せください。

食事はどうしているのですが?

自炊です。就業先へ持っていくお弁当も含まれます。
お米・基本的な調味料はこちらで準備しております。

街での移動手段はどうすればいいですか?

南三陸町の場合は各シェアハウスに車があります。免許の確認と担当によるドライブテストを受けていただければご利用いただけます。(その他、原付バイク、自転車あり)
冬は道路の凍結が起こります。スタッドレスタイヤの準備はしておりますが、運転には細心の注意が必要です。
他のエリアはスタッフにお聞き下さい。

持ち物は何か必要ですか?

大型の家電をお持ちいただくことはありません。身の回りの物をご準備頂くことになります。
(採用が決まった方に個別でご案内しております)

その他

現地入りの際の交通費の補助はありますか?

ございません。ご自身の負担になります。

気候状況を教えてください。

三方を山に囲まれ、一方が海に面しているため、東北の中では比較的温暖で、降雪量は少なめです。

街の医療機関の状況を教えてください。

充実しているとはいえませんが、内科・外科など基本的な設備を構えた総合病院や個人で開業しているところがあります。

その他ご不明点・質問は
お問い合わせください

お問い合わせ

震災から復興に向けて頑張り続ける東北。
あなたも、住んでみませんか?

PAGE TOP