コラム

南三陸町

◆◆4月23日ハマーレ歌津がオープン!!◆◆

東日本大震災で被災した南三陸町歌津地区にある伊里前商店街が、仮設店舗での営業を終えて4月23日に高台に本設となってオープンしました。

 

 

 

「ハマーレ」とは「参加して・来て・交ざって~」とうい呼びかけの言葉を南三陸町の方言で「はまらいん」と言います。

 


 

また歌津地区は「浜」が多く、魚竜化石が発掘された事が有名で同じ化石が発見されたイタリアのベザーノと有効関係にあることから、イタリア語で海=マーレと言うことから『ハマーレ』という名前が生まれました。

 


 

来て、交ざって~仲間になろうよ!!というとてもフレンドリーな意味あいだったんですね。

 


 

そして、設計は新国立競技上を手がけた建築家の隈研吾氏。3月3日にオープンした南三陸さんさん商店街同様、南三陸杉をふんだんに使用し、温かいぬくもりのある商店街になっています。

 


 

木造平屋2棟には飲食店や衣料品、日用品店など8店舗が入り、周辺には小学校・中学校、災害公営住宅や防災集団移転団地もありますので、まさに住民の集まる場所でもあり観光交流拠点となることと思います。

 

 

年内には近くまで高速道路も開通の予定となっておりますので、是非、一度遊びに来て見てくださいね。
 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン