コラム

復興

◆◇南三陸町若者Iターン向けの定住促進住宅◇◆

南三陸町では、東日本大震災で整備した仮設住宅を再利用し、若者Iターンを増やすために、定住促進住宅を建設しました。

 

1
地元の木材を使った建物で、南三陸町歌津地区に昨年秋に建設。今後も木造の仮設住宅の再利用を進める方針だそうです。

 

2
こちら第一号の定住促進住宅は、木造平屋で5戸。
4戸が2Kタイプで、1戸が3Kタイプ。
家賃は2K:月24,000円、3K:月36,000円で、平成30年3月末までは特例で半額になるようです。(安い!)

 

3

 

4

 

5

 

木造応急仮設住宅を再利用した賃貸住宅で、長屋式の建物です。
建物を一度解体し、約1km離れた場所に運搬、新たに基礎を設け外壁を防火仕様に変更したりして建物を移築しました。
また、廃材を極力出さないようにするため、仮設住宅の建物をほぼそのまま再利用した、画期的なアイデアの建物です。

 

6
7

 

ちなみに、町外に住民票を持つ40歳以下を対象に入居者を募集しています。
(移住すると南三陸町に住民票を移すことが条件!!詳しくは、南三陸町 建設課 建設総務係 電話 0226-46-1377 まで)

 

お試し移住である「復興応援バイト」「南三陸あいターン」を卒業して、町に移住した女性も、この定住促進住宅でお住まい中です!
お話を伺うととても快適だとか!?^^
木造の雰囲気、そして家からすぐ目の前が海も見えて、とても素敵な場所です。

 

町の復興の原動力となる、若者のIターン移住、みなさんのお越しをお待ちしています!

人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン