コラム

南三陸町

◆◇南三陸町 サンオーレそではま海水浴場◇◆

みなさんこんにちは。全国的に暑くなってきましたね!
東北もすっかり夏本番を迎えました。
日中は冷房のある場所でずっと入り浸ることも多くなりましたが、
みなさんはどんな夏を過ごされてますか?

 

さて、今回は南三陸町にある「サンオーレそではま海水浴場」が7/15に海開きしましたので、行ってきました。

 

海水浴場にサンオーレという名前は独特な名前ですね。調べてみたところ、砂浜の全長が300メートルというところから「300=サンオーレ」という名前がついたみたいです。覚えやすい名前ですね(笑)

 

この日の天気はあいにくの曇り空でしたが、海に来ている方がたくさんいらっしゃいました。

 

>

 

海の家もいくつかあり、たくさんの方が並んでいます。
売店には、ホタテとイカ軟骨の串焼きがあったので思わず購入。

 

 

しかも、この日は「水風戦大会」というイベントがあり、たくさんの若者が水風船を投げ合って盛り上がっていました。

 

 

南三陸町も他の沿岸部同様、若者が都会に出てしまう「人口流出」が町の課題でもありますが、こういった若者が楽しめるイベントは、地元に残りたいと思うきっかけになると思いました。

 

 

また今回、この海水浴場を紹介しようと思ったのには理由があります。
それは、7/15がただの海開きの日ではなく、震災後7年目にしてようやくオープンできた日なのです。

 

震災当時、この場所は津波によって甚大な被害を受け、とても泳げる状態ではなかったようです。それを地元の方とボランティアの方が地道に海岸清掃を行い、ようやく再開できた海水浴場。

 

初めて来た僕にとってはきれいに整備されていて、人もにぎわっていたので、ここが被災した場所だとはとても思えませんでした。南三陸町の方々にとって、待ち望んだ光景だったに違いないでしょう。

 

南三陸町も少しずつ復興は進んでいるんだなと感じた一日でした。これからも復興に向けて、変わっていく姿を見ていきたいです。

 
 
人気ブログランキングへ
↑多くの人の目に留まるよう、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとありがたいです。

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン