コラム

南三陸町

キラキラ丼

 

みなさん。こんにちは。
宮城県南三陸町より、11月よりスタートした【キラキラいくら丼】をご紹介したいと思います。
キラキラいくら?何それ? と思った人!と、同時に、「いくら!?うまそー^^」と思う人もいると思いますー(笑)

キラキラいくら丼の写真

名前の通り、そう、「いくらが、キラキラしているのです!!(まじで)」

私は関西から震災ボランティアきっかけで、宮城県に移住しているのですが、「いくらってこんなに粒がおおきかったっけ?」と思うほど、こちらのいくらは実は粒が大きいんです。

キラキラいくら丼の写真2枚目

その「いくら」をたらふく食べちゃおう!しかも、四季それぞれの旬な食材と一緒に盛りに盛って食べちゃおうという斬新な企画、それがキラキラいくら丼なんです。

町の店によって、盛り方がまた違うから面白い!

 

春はキラキラ春告丼

キラキラ春告丼

夏はキラキラウニ丼

キラキラウニ丼

秋はキラキラ秋旨丼

キラキラ秋旨丼

そして冬がキラキラいくら丼に変化!

しかも店によってトッピングも違うので、ぜひ色んな店で食べてみて欲しいと思います!(笑)
南三陸町は、宮城県内でも鮭漁トップクラスの水揚げ量・売上げを誇る町です。

キラキラ丼の画像6枚目

キラキラ丼の画像7枚目

この町で水揚げされるいくらをふんだんに使用したキラキラいくら丼。目でも舌でも楽しめる丼になっています(^^)

提供期間は来年2月29日まで!!

キラキラ丼の画像8枚目

被災地という一つの言葉で表現してしまうと、どうしても暗いイメージになってしまうかもしれませんが、まだまだたくさんの魅力が溢れる町なんですー!

ぜひ、みなさん、この町でしか食べれない「キラキラいくら」をご堪能あれ〜♪(^^)

震災から復興に向けて
がんばる東北!
あなたも、住んでみませんか?

東北あいターン